FC2ブログ

ヒレンジャクの飛来

2019-2-7-11.jpg
昨年よりも17日遅れで大陸からヒレンジャクが飛来しました。数は僅かに5羽でしたが、ツグミの群れに混じって移動を繰り返しているようです。こらから数も増えて来ると思います。
スポンサーサイト

新年あけましておめでとうござおます

2019-1-8-11.jpg
2019-1-6-13.jpg
2019-1-6-11.jpg
今シーズンから念願だった、コミミズクの撮影に挑戦しています。コミミズクはそもそも夜行性なので昼間に飛ぶ事は稀で、夕方暗くなってから飛び始めます。その頃には暗くて何も見えませんが、運がよければ昼間も飛ぶ事があります。寝む場所の移動とか、カラスに追われたりとか、夜の間獲物が捕れなかったりなど、何かの理由で昼間飛ぶ事があります。コミミズクは個体数も少なく冬の間大陸から渡って来るので、非常に見つけにくいフクロウです。エゾフクロウのように同じウロにいつも居る訳ではないので、コミミズクが飛び始めるまで寒さに耐えて、忍耐が必要です。コミミズクの撮影に成功して久しぶりに野生動物の撮影に喜びを感じました。今年一年が皆様にとって良い年でありますように。

オジロワシの越冬

2018-12-28-10.jpg
2018-12-28-11.jpg
寒さも一段と厳しくなって来ましたが、今年も北海道の河川ではオジロワシが大陸から越冬のため飛来しています。少ないエサを廻り時には激しいバトルも見せますが、本気で戦っている訳ではないようです。ひょっとしたら今年生まれた兄弟同士かもしれませんね。

美しい姿のコウライキジ

2018-12-17-10.jpg
滅多に姿を見せないコウライキジがオスメス共に姿を見せました。北海道では狩猟目的で放鳥された経緯があるため、人間に対しては特に警戒心が強く、人の姿を見ただけで藪の中に逃げ込み、安全が確認されるまで出て来る事はありません。メスは枯れ草の保護色になり、対照的にオスは目立ちすぎるくらいの色彩です。オスは数羽のメスを抱えてハーレムを作る事があり、オスのコウライキジは縄張り意識が非常に強いですね。

コチョウゲンボウが狩りをしています。

2018-12-10-10.jpg
2018-12-10-12.jpg
北海道は強い冬型の気圧配置となり厳しい寒さが続いています。コチョウゲンボウは畑の中ほどにある民家のアンテナに留り狩りをしていました。
プロフィール

zen1さん

Author:zen1さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
RSSリンクの表示