エゾリスの住む森にも冬将軍の到来です。

2017-11-20-10.jpg
2017-11-20-11.jpg
昨日から道内各地では大雪に見舞われ、室蘭地方でも日中の気温が上がらずいきなり冬が来たようです。エゾリスの住む森でも時折雪が強く降り食事中のエゾリスのからだの上に雪がどんどん積ります。暖かそうな尻尾はこんな時に役立ちます。背中に積もる雪を防いでくれ、動き始めると尻尾に付いた雪は振り落とされます。冬眠しないエゾリスの寒さ対策の優れた機能ですね。これからが冬本番、寒い時は氷点下10度にもなるこの森でエゾリスは今日も命をつないでいます。
スポンサーサイト

初冬のエゾリス

2017-11-14-23.jpg
2017-11-14-22.jpg
2017-11-14-15.jpg
森の木々の葉もすっかり地面に落ちて森の中も明るくなりました。今年は栗の実が不作でこの森に住むエゾリスは冬支度に懸命です。僅かなエサを求めて地面を走り回るエゾリスが無事にこの冬を越せる事を願っています。

原木シイタケが出て来ました

2017-11-11-10.jpg
2017-11-11-11.jpg
今年の秋は雨が多くてシイタケ栽培には絶好の気候となりました。10月の20日頃に1日ボタ木を水に浸けておくとたくさんのシイタケが出て来ます味美、歯ごたえもあり、冷凍保存しておくと甘みが増します。5セント程の細い枝でも十分な収穫が出来ますから、細い枝でも有効活用しましょう。今年の春にナラの木の種を裏山に蒔きました。山の斜面のあちこちからナラの木の芽が出て来ています。10年後椎茸の原木に使えそうです。

エゾフクロウが山奥から出て来ました。

2017-11-6-43.jpg
2017-11-6-5.jpg
半年ぶりにエゾフクロウが営巣地の山奥から人里近くに降りて来ました。人里と言ってもたまたま林道が付いているので、この場所までいけますが、道がなければヒグマも出る山奥です。クマゲラも生息していますから大木に大きな洞がありエゾフクロウの格好の住処になっています。番ではまだ見ていませんがその内現れるでしょう。

魚捕りの名人ウミアイサ

2017-10-29-52.jpg
2017-10-29-51.jpg
2017-10-29-50.jpg
一枚目の写真はカモの雌と川底に沈む紅葉の葉です。2枚目がメスのウミアイサで海や入り江などにいますが、河川でも魚獲りをしています。小魚を捕まえたら逃さないようにくちばしの先端がかぎづめになっています。北海道では冬鳥です。
プロフィール

zen1さん

Author:zen1さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
RSSリンクの表示