小鳥達の渡りが本番を迎えています

2017-9-20-20.jpg
2017-9-24-3.jpg
2017-9-25-12.jpg
今朝の絵鞆半島ではメジロが今期初めて渡って来ました。小鷹類はまだ少ない状態が続いていますが、ヒガラが渡りを始める頃にはその数も増えて来ると思います。
スポンサーサイト

絵鞆半島の渡り鳥9月15日

2017-9-15-20.jpg
2017-9-15-21.jpg
2017-9-15-22.jpg
2017-9-15-23.jpg
今年はホシガラスの当たり年のようです。例年は紅葉の時季に絵鞆半島を通過するホシガラスですが、今年は1ヶ月程早く渡って来ました。2日に1回はホシガラスを見ます。ハチクマの渡りはピークを過ぎて、これからハイタカが増えて来ると思います。今のところ小鷹類は少ないですね。

絵鞆半島の渡り鳥

2017-9-10-20.jpg
2017-9-8-21.jpg
2017-9-8-20.jpg
9月に入って絵鞆半島の渡り鳥も少しずつ増えて来ました。オオアカゲラが渡りをする訳ではないのにどういう訳か絵鞆半島に現れました。他の小鳥達に混じって迷い込んだのでしょうか。これからメジロやヒガラが渡り始めると本格的な渡りのシーズンに入ります。

渡りのシーズンが始まりました

2017-9-6-11.jpg
2017-9-6-10.jpg
2017-8-28-51.jpg
2017-8-28-30.jpg
8月の終わり頃から絵鞆半島では野鳥の渡りが始まりました。先陣を切ってニューナイスズメが渡りを開始しています。それを追って小鷹が姿を見せ始めています。まだ数は少なくこれからが渡りの本番になります。

夏の終わりの河口付近

2017-8-22-10.jpg
2017-8-21-13.jpg
2017-8-21-12.jpg
噴火湾に流れる河口ではこの時期北海道で繁殖した野鳥が渡りの為に集って来ます。しばらく餌場にする鳥もいれば、そのまま通過して行く鳥もいます。その中でも一際目についたのはミサゴの親子です。この河口付近で魚を狙っては水中にダイブしていました。ハヤブサの幼鳥も親のテリトリーから離れて成鳥になるまでの3年間放浪の旅に出ます。無事に自分のテリトリーを持てるハヤブサはごく僅か、厳しい生存競争に勝ち抜いたものだけが生き残れます。
プロフィール

zen1さん

Author:zen1さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
RSSリンクの表示