FC2ブログ

アオバトが飛ぶ

2018-8-4-10.jpg
2018-8-4-11.jpg
2018-8-4-12.jpg
2018-8-4-13.jpg
異常気象は野鳥の世界にも影響するようです。毎年この岬にアオバトが集結しますが、今年はその数が少なく例年の3割程度しか集っていません。数が少ないのにくわえてハヤブサの襲撃もあるので、簡単に海上に出て来る事は無いです。この日はハヤブサがどこかに行ったらしく、アオバトも安心して海上を飛んでいました。
スポンサーサイト

ハヤブサのヒナが飛ぶ

2018-7-5-12.jpg
2018-7-5-11.jpg
2018-7-5-10.jpg
ハヤブサのヒナが巣立ちしてから約1ヶ月経ちます。行動範囲も広がり親のテリトリーから1キロ位離れた所まで飛びます。まだ自分でエサとなる小鳥を捕まえる事は出来ませんので、お腹が空くと親のテリトリーに戻って来ます。あと2週間程で秋の渡りが始まり絵鞆半島周辺に続々と渡り鳥が集結して来ます。早いものはもう集り始めています。渡り鳥は海岸線と山の中間地点を飛ぶのでこの辺りではちょうど住宅地の中を飛ぶ事になります。国道を走っていると何度も小鳥の群れを確認出来ました。

今年は3羽のヒナが孵りました

2018-6-26-10.jpg
昨年は繁殖に失敗したハヤブサの番が今年は3羽のヒナを孵しました。写真は数日前のもので、3羽の内の2羽は巣立ちを終えました。

空高く舞い上がるヒバリ

218-6-18-11.jpg
2018-6-18-10.jpg
2018-6-18-12.jpg
昔はどこにでもいたヒバリですが、環境の変化などでその数が減っています。室蘭のイタンキ浜ではヒバリが砂地に降りてはまた舞い上げる姿が見られました。ヒバリの囀りは北海道の初夏を感じさせてくれます。

ハヤブサが飛ぶ

2018-5-28-10.jpg
2018-6-3-15.jpg
今年もハヤブサの季節になりました。6月25日頃から各テリトリーではヒナが巣立ちをします。近年北東気流の当たる断崖ではヒナの数が減少しています。この気流の当たらない断崖ではヒナの数も安定して育っています。明日から1週間気温の低い日が続きます。ヒナの成長も遅れるでしょう。
プロフィール

zen1さん

Author:zen1さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
RSSリンクの表示